読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deainokotonohaのブログ

出会いと発見 未来と過去は中今に息づいている

井の頭公園の湧き水が…?!

自宅の近くに広大な井の頭公園があるのは、気分転換や心を癒したい時に とても重宝しました。
ふらりと歩きで出かければ、春夏秋冬季節を問わず 武蔵野の自然を満喫できるので。

ある晩のこと、ビールをのんだせいか 無性に水が飲みたくなり、ハイになった頭で井の頭公園の湧き水があるのを思い出して、そうだ、直接手ですくって飲んでみよう!と思い立った。

夜11時ころだったと思う。暗いなか公園の北側の石造りの橋があるところの崖側にある 湧き水へと近づきステップを下りて 石のマスを見てびっくり。  水面がピタリと止まっているではないか!!湧水がわいていない?!

……ショックだった。水も飲みそこねた。昼間 勢いよく湧いていたのはなんだったのか? 水道水だったのか、それとも井戸水か?!

それからしばらくして初夏のよく晴れた午前中、日曜日の朝のこと。湧水ちかくの井の頭池の辺りを散歩している時、池の端の陽当たりのよい岸辺で なにやら網を水に入れてすくっている中年男性を見かけた。  近づいて「なにか獲れますか?」
と話しかけると、観賞魚用のエサに 小エビを獲っているのだと言い、2~3㎝くらいの透き通った小エビたちを見せてくれた。
なるほど、井の頭池のコイや鴨たちがエサにしているのは こういった生き物なのだろうと納得した。

話題が湧き水のことになった。
公園の北側に巨大なマンションが建設されて、深く杭が打ち込まれたせいか、水脈が断たれてしまったのだろう とその男性は話した。
また 井の頭公園の湧き水が止まったのと同時期に
狛江辺りから湧き水が出た という(未確認です)。

「Tといいます。どうぞよろしく。又近くで見かけたら 声かけてください。」
と 地元のその男性は言ってくれた。

吉祥寺付近に住んでいても、地元の方々とお近づきになることは少ないように思われる。それでも 吉祥寺や武蔵野をいとおしく思うところは 共通していると思う。
Tさん、お話できて良かったです。ありがとうございました。