deainokotonohaのブログ

出会いと発見 未来と過去は中今に息づいている

聖天様について

f:id:deainokotonoha:20170111231400j:plain

はじめまして。deainokotonoha です。

自分の半生で出会った人や出来事、ニュースなど思うことについて 多くの人々とシェアしたいと考えています。

宜しくお願いいたします。

まずは聖天様について書きます。
インドの神で象の頭をした異形の神様をご存知かと思います。御名をガネーシャ、そして日本では大聖歓喜尊天、聖天様(しょうてん)とも呼ばれます。

人生において異文化のもの、異様なものに出会った時、態度がフリーズすることがあります。20代の若い頃は特にインド文化は何やら異様に映り、苦手だったのを思い出します。瞑想する人物像やきらびやかな神々の像、過剰とも思える装飾などです。自分には縁がないとも感じていたかもしれません。

しかし人生とは不思議なもの。

神道的なもの、いや日本教と表現した方がいいかもしれないこの国の懐の深さを知るに合わせて、異国に由来し受容された文化も容認できるように変わってきたように思われます。

30代から40代、思えば夢のように楽しいことと死線を越えるような辛さが常に表裏一体で あっという間に過ぎていきました。どんなに苦しい時でも 温かく見守り見捨てず助けていただいた 聖天様とに、そしてその出会いに心からの感謝を申し上げ、deainokotonoha ブログの初めに御礼申し上げます。
ありがとうございます。