読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deainokotonohaのブログ

出会いと発見 未来と過去は中今に息づいている

おもしろマクロビオティック備忘録④宿便が出る時の覚悟

カレン・キングストン女史の著書 『ガラクタ捨てれば自分が見える』風水整理術入門 小学館文庫2002 腸のクレンジングの大切さが説かれている 1人暮らしをはじめた大学3年の初夏、手さぐり状態ではじめた炊飯器玄米食でしたが、 食べはじめて1ヶ月くらいの…

おもしろマクロビオティック備忘録③玄米食の不思議と不自由さ

玄米食の不思議と不自由さ白米食と玄米食の違いはとても顕著です。 炊きたての白い御飯もわるくないですけれど。……今から25年も前の大学時代、運命的に出会った本に導かれて 炊飯器でボソボソの玄米食を手探りではじめました。 手持ちの炊飯器で表皮の厚い玄…

おもしろマクロビオティック備忘録②砂糖に向き合う

マクロビオティックと砂糖について思うこと。幼少の頃を思い出しますと、確かに昭和40年代は甘いものは希少でした(田舎でしたし…)。 家の庭には甘柿の木があり、初秋に柿の実をもいで丸かじりするときの幸福感! 戦中戦後の世代はさらに甘いものに飢えており…

おもしろマクロビオティック備忘録①陰陽を見る目は、自在になるための道具と心得よ

陰陽を見る目は、自在になるための道具日本においてマクロビオティック運動をはじめ、ヨーロッパやアメリカ、インド、アフリカを歴訪して啓蒙活動を行った 知の巨人、桜沢如一(さくらざわゆきかず)。フランス語で書かれた『無双原理・易』の名著は、相対世界…

糖尿病とエッチに効果が?!スリランカの長粒赤米ラトゥ・カクルRATHU・KAKULUを発見

スリランカの長粒赤米ラトゥ・カクル輸入食品店に寄った。飲食店勤務時代の習性か、未知の食品・食材や調味料、香辛料の使い方などには興味がある。スリランカ人と思われる小柄な朴とつな中年男性との 日本語・英語まじりのカタコトでの会話でも、 地球人同士の…

礼儀正しさのルーツは?!ホーリーバジル、立禅、大地の徳

礼儀正しくするのはナゼだろう。大和古流ヤマトコルの友常貴仁氏の著書に「あめつちとのやくそく」という言葉があったが、何か奥深いと感じつつも、その真意が分からなかった。人々との争いのなかで礼節を失い 道を踏み外した。傷心のうちにホーリーバジルを育…

名作アニメ映画「千と千尋の神隠し」謎解きチャレンジ 異世界において千尋は「礼儀正しさ・礼節の大切さ」を学んだ

異世界で千尋は礼儀・礼節の大切さを学んだ小・中学校・高校時代では、授業の始めや終わりに「起立、礼(ペコリ)、着席。」などとやり、常に全体のことを考えて そして「礼儀正しくしましょう」と教わらなかっただろうか。 そのこと自体は決して悪いこととは思わない…

名作アニメ映画「千と千尋の神隠し」謎解きにチャレンジ

名を奪われ道を踏み外しそうになったハクは最下層の釜ジイのもとで息を吹き返す ………名作アニメ映画「千と千尋の神隠し」の謎解きをしてみたいと思います。 このアニメーション映画は 極上のエンターテイメントとして楽しめるだけでなく、なかなか解けない 謎か…

インド思想入門「護摩供ヤジニヤ以外の行為は束縛になる」ギーターのことば

ギーター/3-9 ヤジニヤ(護摩供)の所作を除いて、すべての 行為は この世界においては束縛になる。 このためアルジュナよ、 お前は執着を捨て去り、行為を為せ。………A・ ヴィディヤーランカールの解説 ヴェーダの時代よりインド人の生活において、ヤジニヤ(イ…

インド思想入門 「完全な他人の道を行くより、不完全であっても自分の道を行け」ギーターのことば

ギーター/3-35 わが道程に、たとえ何らかの欠陥があろうとも、 遺漏なく辿った他人の道より勝る。 己れの道を行きつつ死ぬも良し、 しかし他人の道は恐怖である。A・ ヴィディヤーランカールの解説 我々は自分の本性を直ぐに変えてしまうことはできない。し…

インド思想入門 「行為は行為をしないより勝っている」ギーターのことば

ギーター/3-8 汝よ、自分に決められた仕事は必ず果たせ。 何故なら行為は行為をしないより勝っているからで ある。 また仕事をしないと汝の肉体の維持さえできなく なるであろう。 る ………A・ヴィディヤーランカールの解説 :もし行動するかしないか、どちらか…

インド思想入門 マハトマ・ガンディーのことば

ギーターによって、常に私は平安を得た。 私が全く孤独に陥った時、周囲から絶望に囲まれた時、そして一縷の希望もそこに見出だせなかった時、私はギーターに救いを求め、そして私は人生の恐ろしい試練の中でも、微笑みが訪れるような、何らかの詩句をあちこ…

「烏岩カラスいわの謎」 ミトラ武勇記より

アルメニアのミトラ伝承とミトラ再臨予言に、烏岩からすいわ についての不思議な話が伝わっているようなので、以下に抜粋してみました。 ………ミトラ武勇記 (若き聖戦士ミトラの武勇伝)1.序 アルメニアの伝承によれば、ミトラはアルメニアの地に二度生まれ出て…

現代ミトラ教の聖典 意識指数と注意点

現代ミトラ教の聖典 ケウルミトラ聖典近年、意識の科学についての研究は相当進んでいるようだ。米国の著名な精神科医デービッド・R・ホーキンズ博士(故人)による『パワーvsフォース』(パワーか、フォースか)三五館 エハン・デラヴィ&愛知ソニア訳など 一連の筋…

感想映画「君の名は。」 間違ったむすび論と危ういメッセージ

いま話題の映画「君の名は。」を観てきました。感想を書きます。〇この映画の登場人物に悪役はいない。基本的にみんないい人達ばかり。(レストランの場面でチョイ悪役がいたかな?!)しかし、不条理とも思えるような突然の大惨事がピンポイントで襲いかかって…

結城市 ギャラリー&カフェ壱の蔵

[f:id結城市ギャラリー&カフェ壱の蔵 初夏の午後の陽射しがまぶしいある日、木造りの建物が並ぶ風情ある結城市市街を車で走っていると、カフェを発見した。

疲労回復にゴマ食 吉祥寺蒼龍唐玉堂

吉祥寺 蒼龍唐玉堂の黒ゴマ担々麺ゴマは古来より仙人食とされ、東アジア(中国・朝鮮・日本)では不老長寿の食用として珍重されて来たようだ。 脂質50%、たんぱく質20%、食物繊維が含まれている。胃腸を整え、老化防止、強壮作用がある。頭脳の働きをよくし、ビ…

常総市でマダニに喰われた

2016年5月初め、急に田植えを手伝い竹やぶの獣道を通った折り、ダニに喰われた。半袖姿だったせいか、右手の前腕部に、2㍉くらいの小さな虫が付いていたので、とっさに払いのけたが、まったく動かずへばり付いている。何だろう?と思い、まじまじと見てみる…

つくば市のコーヒー豆屋さん トライブ

つくば市の西大通り沿いにある コーヒーロースター トライブに入った。「試飲です。どうぞ。」とスタッフに勧められて小さなカップで淹れたてのコーヒーをいただいた。香りもよく新鮮な美味しさ。トライブという店名の意味は、そのまま訳すと「部族」となる。セ…

胡蘭成の書 和敬

胡蘭成の書 「和敬」彼の書のなかに、時折だが日本的なことば選びがみられることがある。また この作品には名が抜けているが、名前を書かないことについて「一流の人間であれば、名前を書かなくても分かってもらえるものだ」と胡蘭成は語っていたと伝聞したこと…

胡蘭成 梅花の書

胡蘭成の書 「幾生修得到梅花」 50年近く自宅の離れの部屋に掛かっている額の字。長い間、梅の花(そのもの)について何か胡蘭成が思うところを書いたのだと思っていた。梅花の字が梅の花の意味ではなく、梅花心易(易断の一種)を指しているだろうことに ようや…

胡蘭成 天才の書に触れて

筑波山神社の参道わきにたつ 胡蘭成の書が刻まれた石「天道好還」。

現代の女性聖者 アンマ(アマチ)の祭壇

真言宗の秘密経典には こう書かれている。 仏のすべての行いは ひとしき愛に基づきて 種々さまざまにひろがりぬ。 (『和訳 理趣経』金岡秀友 編著 東京美術1991)つまりあの世浄土には 大日如来をはじめとした80億もの菩薩がいらっしゃるけれども、様々な様相…

薬以外の生理痛の対処法・手当法応用 大森流マクロビオティック2/2

若い白人女性の生理痛を癒した体験から16年が経過した。自分は東京都内の平穏な街の飲食店で働いていた。職場には韓国人、中国人留学生、タイ人留学生、日本人がいて、多国籍な顔ぶれであった。ある日 開店前の食事を終えた中国人留学生の金キムさんが、ホー…

薬以外の生理痛の対処法・手当法 大森流マクロビオティック1/2

ある日、日本CI 協会で久司道夫先生の講義が開かれていた。会場には40名くらいの 主に外国籍か日本在住と思われる外国人が多数を占める聴衆が 久司先生の講義に耳を傾けていた。さて会場の後ろの大きな黒いソファーには 細身の白人女性が苦しそうに横になっ…

夢で出会ったアンジェラ・アキさんからのひと言

大のおとなが夢の話などすると 苦笑いされることがあるけれど、怖れずに書いてみたい。 夢にときどき有名人が現れる事がある。それぞれに印象を残してゆくけれど、アンジェラ・アキさんの印象は 核心をついたものだったので 特に感慨深い。夢のなか まるで天…

アヴェリーヌ先生の想い出

その日 日本CI協会の2Fホールにおいて、久司道夫講演会が大々的に開かれていた。 当日は例年にましての盛況で 座席だけでなく後ろのスペースは立ち見の聴衆で埋まっていた。 久司道夫先生にもアメリカ・ヨーロッパ各国での知名度が高まり、マクロビオティック…

井の頭公園の湧き水が…?!

自宅の近くに広大な井の頭公園があるのは、気分転換や心を癒したい時に とても重宝しました。 ふらりと歩きで出かければ、春夏秋冬季節を問わず 武蔵野の自然を満喫できるので。ある晩のこと、ビールをのんだせいか 無性に水が飲みたくなり、ハイになった頭…

鎌田東二氏 画廊で法螺貝を吹く

ある日 霊感に優れた女性と電話で話しているとき、突然こう言われた。 「あなたは カマタトウジ の弟子なんでしょう?!」 一瞬 なにを言われているのか分からなくて返答に困った。大変失礼なことだけれども、当時 鎌田東二氏を存じ上げなかったのだ。 しかし …

武蔵野とダイダラボッチ(巨人)伝承?!

吉祥寺付近に住んでいた頃、ときどき芸術家仲間の家で大宴会が行われていた。 音楽関係の人達やファン、絵画や彫刻のプロ、詩人や諸外国を旅した人たち、そして女子大生や整体師など さまざまな経験や背景を背負った人達が ある休日に突然出逢うのだ。いった…

異国情緒楽しめる 吉祥寺Cafe RUSSIA

食べておいしい、と感ずる食事が減った。これは危険な兆候であると思った。というのは 現実世界への欲望が薄くなる、食欲の追求が減退するということは 死の側に一歩近づいたことになるのでは?!と考えたからだ。そこで一計を案じた。時々 背伸びして休みの…

聖天様について

はじめまして。deainokotonoha です。自分の半生で出会った人や出来事、ニュースなど思うことについて 多くの人々とシェアしたいと考えています。宜しくお願いいたします。まずは聖天様について書きます。 インドの神で象の頭をした異形の神様をご存知かと思…